続かない理由は意思の固さだった!?習慣化を成功させる3つのコツ

f:id:chahey:20180805182644j:plain

どーもちゃへいです。

今回は「習慣化」がテーマ。
 
「今日から毎日〇〇するぞ!」
と意気込んだは良いがなかなか続かない。。。。
 
今までなんども挑戦しては三日続けるのが精一杯。
「なんて私はダメなんだ。。。」
 
こんな負のスパイラルを繰り返していませんか?
今回は楽に続けて習慣化を実現する3つのコツをご紹介します。
 
目次

1つずつ始める

あれもこれも!
と欲張りになっていませんか??
習慣化は一度にいくつも盛り込むとなかなかうまくいきません。
 
人は行動する時、
脳のエネルギーを使用していると言われています。
この脳のエネルギーは次のような性質を持っています。
 
  1. 個人差はあるが、一日の使用量に制限がある(消耗すると脳が疲労し、集中力などが低下する)
  2. 慣れない行動をすると消費量が大きくなる(逆に習慣化した行動では消費量が少ない)
 
 
習慣化することが上手な人は、1つずつ習慣化を進めていきます。
何か新しいことを1つ習慣化すれば、
その行動によって消費されるエネルギーを大きく節約する事が出来るのです。
 
そして残った余裕でまた新しい行動の習慣化に取り組む。。。。
 
こうして1つずつ習慣化を積み上げる事で、様々な習慣化を実現する事が出来るのです。
 
何事も小さなことからコツコツと進める事が肝心という事ですね!!
 
 

途切れても気にしない

習慣化が苦手な人は、一日でも途切れてしまうと
「なんでこんなこともできないんだ。。。。自分はダメだな。。。」
と責めてしまいます。
 
真面目な人ほど、
また、意思が固ければ固いほど、
自分を責めてしまう傾向があり、落ち込みます。。。
 
この記事を読んでいる皆さんも心当たりがあるのではないでしょうか?
 
しかし、
実はこの自分を責める考え方こそが、習慣化を妨げる原因だったのです。
 
習慣化が上手な人は中断しても自分を責めません。
「また明日から始めればいいや(^^)」
といった気持ちで進める事が出来る為、
無駄なエネルギーを消費せず、
また翌日から何事もなく再開する事ができるのです。
 
 
 
できない自分を責めるのではなく。
自分に優しく許してあげる事が成功の鍵なのです。
 
 

とにかく継続する

習慣化は何と言っても継続が大切。
 
継続することで、
エネルギーの消費はどんどん少なくなり、
楽になってくるのがわかるはずです。
 
もちろん中断した期間があっても構いません。
 
長い期間、繰り返し行動することでエネルギーの消費量は減って行くのです。
 
上記2つのコツに気をつけ、
1つずつ、気負わずに進めれば、続けることは容易なはずです。
 
逆に、
「なかなか継続できない・・・」
という方は上記2つのコツを改めて確認してみてください。
 
きっと続けることはできるはずです!!
 

まとめ

以上3つのコツに思い当たることはありましたでしょうか?
この記事が
 
何か新しいことを始めよう!
今日よりも明日の自分を成長させよう!!
 
と考える方のお手伝いに少しでも慣ればと思います。
 
私も以前は何事も続かず、そんな自分が大嫌いでした。
 
そんな私でも、
これら3つのコツを意識することで少しづつ成長できている実感があります。
 
何より、
こうしてブログを続けていれることは何よりの証拠です!!
(しばらく記事かけていなかったですが、、、、
そもそも初めて間もないですが、、、、
そんなこと気にしてません!笑)
 
決して習慣化は辛いものではないのです。
必要なのは自分に優しくあること。
この記事を最後まで読んでくださったあなたは、上昇志向があって素晴らしいのです。
自分を愛し、褒めることでどんどん成長して行きましょう!!